京成青砥駅「三松」の「ラーメン」 柴又店おすすめ人気ナンバーワン

また京成の青砥駅で特急を降り 京成本線の特急で日暮里駅へ向かう途中、青砥駅で下車。目指すは1・2番線ホームにある「三松」だ。ひと月前に同店で食べた「しいたけうどん」が個人的に、総合的にはちょっと好みではなかったのだが、つゆが心地よかったので、再び途中で特急を降り、寄ってみた...

京成八千代台駅「越後そば」の「冷しちくわ天そば」 千葉で新潟

京成・都営・西武などで出店 京成電鉄の八千代台駅で改札口を出て、その正面にある「越後そば」。京成のほか、都営地下鉄や西武の駅内外やフードコートなどに出店している店舗だ。 新潟の「へぎそば」のように 「冷しちくわ天そば」460円を注文。まず、うつわからはみ...

JR田端駅近「かしやま」の「天ぷらそば」 鉄道の街の日常食とゲソ

JR貨物 田端信号場の横で JR田端駅の北口を出て右へ進み、陸橋でいくつもの線路を渡って、階段を降りた下。JR貨物の田端信号場入り口の脇に、立食いそば店「かしやま」がある。隣には定食屋。「鉄道の街」田端の胃袋を満たしてきた店舗のひとつだろう。 店内へ入ると「い...

上野駅近「めん処 つるや」の「天ぷらそば」 薫るスカイライナー

上野ガード下の立ち食いそば店 JR上野駅の不忍口を出て、大きな横断歩道がある通りの向こう。ちょうど山手線内回り・外回り線のあいだのガード下に、立食いそば店がある。 店頭で上下運動をくり返す「そばと箸のモニュメント」が目を引く。東京では珍しい「きしめん」の文字も...

JR上野駅「爽亭」の「朝得そば」 名古屋駅のきしめんと同じ会社

東京にもある「名古屋駅のきしめん」業者 鉄道ファン以外にも知られている「名古屋駅ホームのきしめん」。東京にも、運営企業が同じ立食いそば店が存在する。 そのひとつ、JR上野駅7・8番線ホームにある「爽亭」。名古屋駅ホームの多くに出店し、きしめんなどを提供している...

JR大船駅「大船軒」の駅弁「湘南チョイス」 名物駅弁と表裏一体

最近見かける「駅弁のおつまみセット」 近年しばしば、「駅弁のおつまみセット」が販売されている。 はたしてそれが「駅弁」なのかどうかはさておき、そのひとつ大船軒「湘南チョイス」を食べた。購入場所は大船駅ではなく、JR東京駅改札内の「駅弁屋 祭」。650円也。お品書きは以...

京成青砥駅「三松」の「しいたけうどん」 怒濤6連傘に懐かしうどん

見慣れない文字列「しいたけそば、うどん」 京成の本線と押上線が接続する青砥駅。その1・2番線ホームにあった立食いそば店「青砥そば」が2020年4月に閉店したのち、2021年2月、同じ場所へ新たに立食いそば店「三松」がオープンした、らしい。三松屋食品という街中にも立食いそば店...

京急品川駅「えきめんや」の「ゴロッとまぐろかき揚げそば」 肉感

企画が多い京急系駅そば店「えきめんや」 京急系の駅そば店「えきめんや」。定番メニューのほか、沿線にちなんだ企画物をしばしば提供している印象がある。 このときは「三崎まぐろ祭り」。三崎にあるマグロ料理の名物店という「くろば亭」とのコラボレーションとのこと。600...

JR上田駅「ちくま」の「特上かき揚げそば」 信州らしい3分待ち

そば処「信州」の駅そば そば処として知られる長野県。駅の立ち食いそば店もひと味違い、「特上」というメニューがあったりする。ゆで麺、冷凍麺ではなく、生麺を使うものだ(長野駅、松本駅で「特上」を食べたことがあるが、今もあるかどうかは不明)。 駅の各所にご当地の真田...

JR東京駅「東京グル麺」の「かつ煮そば」 目の前でグツグツ親子鍋

東京駅にもある新幹線ホーム名物 「東海道新幹線の駅そば」といえば「名古屋駅のきしめん」が有名だが、東京駅にも名物がある。 東京駅18・19番線ホームにある「東京グル麺」。ジェイアール東海パッセンジャーズが運営するこの店舗では、「かつ煮そば」が名物。店舗入口の食...