鉄道

鉄道

100系が全2階建て「Max」化 田園に現れた「巨大新幹線」

新三郷のCOSTCO・IKEAに行ったあと 埼玉県三郷市。1986(昭和61)年に廃止された国鉄武蔵野操車場の広大な跡地へCOSTCOやIKEA、ららぽーとといった大型商業施設が設けられており、城北都民の私もしばしば買い物に出かける。それら店舗の駐車場では、県外ナンバーもご...
鉄道

絵になる「鉄板」の鉄道風景

風景の強さが増した御茶ノ水の聖橋 絵になる「鉄道」の風景。御茶ノ水の聖橋は鉄板か。「東京」の風景としても。 丸ノ内線の車両が、アルミ車体むき出しの02系から、ラッピングされた2000系になり、力が増した風景。 実は、千代田線も通っているこの風景。...
鉄道

嫌いだった電車のドア 営団地下鉄の

令和を走る営団地下鉄7000系 東京メトロ副都心線で、営団地下鉄時代の1974(昭和49)年に製造された7000系電車に乗る。私より、少し年上の電車。 子どもの頃、この扉の電車、嫌いだったなぁ……。そばに立っても、外が見えないから。 園児の息子を抱きあげ...
鉄道

セリアの「ブリック コンテナJR20F」JR貨物承認済

実際にあるJR貨物のコンテナを100円で 100円ショップの「セリア」で2021年1月中旬、JR貨物承認のブリキ製小物入れ「ブリック コンテナJR20F」(税抜き100円)を購入。セリアと山田化学(三重県伊賀市)が共同企画とのこと。 実際のコンテナと同様のデザ...
鉄道

コロナ渦中 微妙に動いている寝台特急「カシオペア」

「カシオペア」の自宅 尾久 新型コロナウイルスの影響で、しばらく運転されていないJR東日本のE26系寝台特急「カシオペア」(便宜上「寝台特急」とする)。所属する尾久車両センターでその姿を見るけれど、その場所は尾久車両センター内で、しばしば移動しているようで。 ...
鉄道

山手線の始発列車に「夜のにおい」がない

コロナ禍で変わった山手線の始発列車 山手線、池袋駅4時25分発の外回り始発列車。朝一番の山手線は、「一日が始まる人」と酒のにおい、疲れた顔が入り交じる、まるで夜と朝の狭間を走っているような印象だった。 しかし、2020年7月1日(水)の朝、久しぶりにそれへ乗車...
鉄道

「死神」で「天使」な電気機関車EF64形1031号機

「死神」の装備は双頭連結器 長岡車両センター(新潟県長岡市)に所属するJR東日本の電気機関車、EF64-1031が田端運転所(東京都北区)にいた。 双頭連結器を装備し、一般的な電気機関車とは連結器の構造が違う電車なども連結・けん引できることから、廃車にする電車...
鉄道

JR渋谷駅は「ポスター」も名物か

埼京線と湘南新宿ラインのホーム移設で JR渋谷駅での埼京線、湘南新宿ラインに関係する乗り換えは、そのホームが山手線など他路線から結構離れていることから、「あそこは渋谷駅じゃない、『南渋谷駅』だ」なんて声もあった。 そうしたなか、このホームを山手線の隣へ移設する...
鉄道

東海道新幹線東京駅の手書き看板 あふれる鉄分

引退した700系新幹線や幕式8500系 東海道新幹線の東京駅日本橋口改札にある手書きの案内看板、鉄分があふれていた。 2020年3月に引退するも、ラストランは新型コロナで中止になったJR東海の700系新幹線に、JR東日本の只見線で走っていた車両が小湊鐵道に譲渡...