【子鉄旅】1区間特急「あずさ」とゆで卵

「ニンジン」になる特急列車

3歳の息子は、JR東日本のE231系電車や京急1000形電車といった普通の電車も好きだが、そんな普通の電車の全部が全部に興味を持つかというと、そうではない。

ただやっぱり特急車両に対しては、全体的に興味が高め。「頑張って保育園に行って、今度のお休みは『あずさ』に乗りに行こう!」というと、「うん!」と元気に言う。

そんな感じに「特急列車」をニンジンにして、しばしば乗り鉄に行く。

特急列車の「初乗り区間」だけ……

E353系「あずさ」

E353系「あずさ」

とはいえ、そう遠くへ行ける時間もお金もないので、たいてい乗るのは特急料金の初乗り区間程度。この日も八王子から新宿まで、約30分の旅。長すぎても子どもが飽きるので、ちょうどいい具合かもしれない。

勝手にむくと怒る

E353系「あずさ」

E353系「あずさ」

特急列車だと、私もチビチビやれるのでよい。おつまみに駅の売店で購入したゆで卵、その殻をむくのは、しばらく前から息子の仕事になっている。私がやると怒る。

[2021年2月訪問]