JR静岡駅「東海軒」の駅弁「やきとり弁当」 知られざる静岡名産

ホテイの「やきとり缶詰」も静岡

JR静岡駅での駅弁販売などを行っている東海軒。そのJR静岡駅改札外の売店を通りがかったところ、やきとりの缶詰で知られるホテイとコラボレーションした駅弁「やきとり弁当」(税込み950円)が販売されていた。

東海軒とホテイがコラボした「やきとり弁当」

東海軒とホテイがコラボした「やきとり弁当」

2019年6月から販売されていたようで、プレスリリースには以下のようにある。

 株式会社東海軒の所在地である静岡県静岡市に同じく本社を構える株式会社ホテイフーズコーポレーションの、ヤキヤキ親父で知られている「やきとり缶詰」と東海軒自慢のお弁当がコラボレーションし、令和元年にデビュー致します。じっくりと炭火で焼き、鶏のうまみがジュワーッと浸み込んだ味付けに甘くふんわりとした炒り玉子が相性バッチリ!

 煮物も東海軒伝統の味付けで存在感をアピールしています。ご飯は「やきとり缶詰」の味に相性の良い醤油で炊いたご飯(桜飯)を使用しています。静岡県静岡市の企業とのコラボ弁当です!

東海軒プレスリリースより

呑兵衛として慣れ親しんだホテイが静岡市だったとは、不勉強だった。

ちなみに味は、駅弁でいつつ、ホテイのやきとり缶詰を思わせるもの。具材的には「とりめし」の駅弁なんだけど、鶏肉は良い意味でその缶詰っぽく、食事でありつつ、ビールにもよく合う感じになっている具合。

[2020年7月購入]