池袋駅「しぶそば」の「池袋オールスターズ」 重爆撃のるるん

東急系の駅そば店「しぶそば」は、なぜか池袋にも存在する。西口側地下にある「東武ホープセンター」の、飲食店街的な場所の一角。東急沿線以外の「しぶそば」店舗は、ここ池袋だけだ。

訪問すると、店頭で「池袋オールスターズ」なるメニューの看板が力強い存在感を放っていた。

池袋駅の「しぶそば」

池袋駅の「しぶそば」

「ボリューミー」「数量限定」、そして「のるるんかまぼこ入り」ときたところで、食券機で押すボタンがつつがなく決定される。680円なり。

池袋駅「しぶそば」の「池袋オールスターズ」

池袋駅「しぶそば」の「池袋オールスターズ」

えび天、かぼちゃ天、かき揚げ、ちくわ磯辺揚げ、きつね、温玉という蕎麦が見えぬ怒濤のなかに、素知らぬ顔で愛嬌をふりまく東急電鉄のキャラクター「のるるん」。「すごいでしょ~!」と誇らしげにも見え、挑戦的にも見え……。

かき揚げはハーフなのかな。しかし挑んでみると、見かけ通りというか、見かけと異なるというか、重爆撃機の連続攻撃。その合間に、ネギで涼をとる。

これはこれで、ボリュームや多種多様な味わいという意味ではいいもので、おすすめもできるが、個人的には、天ぷらのような重量系は1丼1品までがちょうどいいと思ったこの瞬間。これが老いというものかと、ひと息ついたこの時。「味もボヤけるかもしれないしね」と捨て台詞を思いついた刹那。笑顔の「のるるん」と目が合った。

[2021年3月訪問]