西武所沢駅「狭山そば」の「狭山の茶そば」「日本三大茶」の地元で

西武の本拠地「所沢」

西武系の駅そば店「狭山そば」。数が少ないが、西武の本拠地「所沢」では、その1番線ホームで存在感を放っている。

西武所沢駅の「狭山そば」

西武所沢駅の「狭山そば」

初見の駅そば店では、「天ぷらそば」を頼むのが基本の私。しかし、「狭山の涼味『狭山の茶そば』」という季節限定のメニューが目を引く。

「日本三大茶」のエリア 所沢

ここ所沢は、「日本三大茶」に数えられる狭山茶のエリア。その土地ならではということで、今回は「狭山の茶そば」460円を注文する。

緑色をした冷凍の麺がゆでられ、冷水で締められ、やって来た。

西武所沢駅「狭山そば」の「狭山の茶そば」

西武所沢駅「狭山そば」の「狭山の茶そば」

まず、そばだけそのまま食べてみると、茶の渋みがさりげなく鼻腔をくすぐる。カツオの効いたつゆはよく冷えていて、そばをすすると、ダシの味わいが広がったあと、スッキリ、爽やかな後味。ツルツル、喉の奥へ入って行く。食が細い人にもオススメできそうだ。

ちなみにこの「狭山の茶そば」、特に「狭山茶」を使っているという掲示は見当たらなかった。

[2021年6月訪問]