東海道新幹線東京駅の手書き看板 あふれる鉄分

引退した700系新幹線や幕式8500系

東海道新幹線の東京駅日本橋口改札にある手書きの案内看板、鉄分があふれていた。

東海道新幹線東京駅にあった手書きの案内看板

東海道新幹線東京駅にあった手書きの案内看板

2020年3月に引退するも、ラストランは新型コロナで中止になったJR東海の700系新幹線に、JR東日本の只見線で走っていた車両が小湊鐵道に譲渡され、5月に甲種輸送されたキハ40系(外出自粛のさなか、多くの撮り鉄が集まり「密」になった)、同じく5月に方向幕がアナログ式だった車両がすべて引退した東急8500系。

駅などでの、こうした「愛」と「鉄分」のあふれた掲示は時折見られるが、これはそんなネタに加え、絵は可愛らしく、字も見やすく。