100系が全2階建て「Max」化 田園に現れた「巨大新幹線」

新三郷のCOSTCO・IKEAに行ったあと

埼玉県三郷市。1986(昭和61)年に廃止された国鉄武蔵野操車場の広大な跡地へCOSTCOやIKEA、ららぽーとといった大型商業施設が設けられており、城北都民の私もしばしば買い物に出かける。それら店舗の駐車場では、県外ナンバーもごくあたりまえだ。

ある日、その行き帰りにいつもと違う道を通ったとき、思わずクルマを脇に寄せ、止めてしまった。

三郷市の「新幹線幼稚園」

三郷市の「新幹線幼稚園」

田んぼの向こうに現れた、巨大な新幹線。どうやら幼稚園のよう。2階建てになっている建物の大きさは、実際の新幹線車両とくらべ高さ2倍、横幅3~4倍といったところだろうか。ライトの位置は異なるが、1985(昭和60)年にデビューした100系新幹線を懐かしく思う。

職人技の新幹線

三郷市の「新幹線幼稚園」

三郷市の「新幹線幼稚園」

モルタルを使った左官造形の職人技で、2018年春に完成したそうだ。屋根の側面端部もうまく処理され、電車っぽくなっている。

左官造形の三郷の幼稚園 | BLOG | 熟練の技術でスイス漆喰の塗り壁を施工する東京・葛飾の左官工事会社、八幡工業
秋、稲穂の上を今にも駆けだしそうな 新幹線 こちらの新幹線の形の 建物は左官造形でこしらえました。 埼玉県三郷

この新幹線な「みやおか幼稚園」があるのは、埼玉県立三郷工業技術高等学校の近く。