【鉄道記事執筆】「死神」と呼ばれた機関車EF64 仕事が終わる?

 車両を解体工場へ運んだり、はたまた、新造された車両を連れてきたり。そんな役目を担ってきたEF64形電気機関車1000番台、その仕事を終えることになるのでしょうか。後継車両も同じように呼ばれるのでしょうか。

「死神」と呼ばれた機関車 その仕事はもうすぐ終わりか? コウノトリでもある機関車(乗りものニュース) - Yahoo!ニュース
「死神」という俗称を持つ機関車があります。JR東日本のEF64形電気機関車1000番台のうち、1030、1031、1032号機の3両です。
「死神」と呼ばれた機関車 その仕事はもうすぐ終わりか? コウノトリでもある機関車 | 乗りものニュース
JR東日本には「死神」と呼ばれる電気機関車があります。「双頭連結器」といった特殊な装備を持つのが特徴ですが、近い将来に、その「死神」が引退するかもしれません。またこの「死神」、「コウノトリ」の一面も持ちます。

「Yahoo!ニュース」への掲載分は、時間の経過により消えます。

タイトルとURLをコピーしました