ご当地グルメ

JR甲府駅近「丸政」の「山賊揚げ・元祖野沢菜天うどん」 薫る信州

駅弁で知られる「丸政」の駅そば 「元気甲斐」「高原野菜とカツの弁当」といった駅弁で知られる、中央本線小淵沢駅の丸政。駅そば店も運営しており、駅弁に負けず劣らず、なかなかに個性的な品をそろえている。 JR甲府駅では、北口のペデストリアンデッキを降りたところにあり、「驛前...

JR大船駅「大船軒」の駅弁「湘南チョイス」 名物駅弁と表裏一体

最近見かける「駅弁のおつまみセット」 近年しばしば、「駅弁のおつまみセット」が販売されている。 はたしてそれが「駅弁」なのかどうかはさておき、そのひとつ大船軒「湘南チョイス」を食べた。購入場所は大船駅ではなく、JR東京駅改札内の「駅弁屋 祭」。650円也。お品書きは以...

JR名古屋駅「グルめん」の「特製かき揚げきしめん」 異なる味

名古屋駅の新幹線ホームめし JR名古屋駅16・17番線ホームの東京方にある「グルめん」へ行く。 手軽に新幹線ホームで「名古屋めし」を食べられるようにか、天むす2個とのセットもオススメで用意されていたが、今回は「特製かき揚げきしめん玉子入り」(税込み580円)を...

JR鳥栖駅「中央軒」の「かしわうどん」 ホームで味わう九州北部

特においしいとされる鳥栖駅5・6番線で JR鳥栖駅5・6番線ホームにある「中央軒」へ行く。駅弁もあるほか、容器代50円(税込み)でテイクアウトもできるが、立食いで利用。 「おすすめ!!」の表示が「丸天うどん」(税込み460円)にあり、そちらも気になったものの、...

JR福山駅「小魚阿も珍」の「ちーいか天ぷら」「ねぶと唐揚げ」

福山駅で買った「瀬戸内の味」 JR福山駅ビル「さんすて」にある、「小魚阿も珍」さんすて福山店へ行く。店内飲食もできるが、テイクアウトで利用。 「ちーいか天ぷら」(税込み626円)は、小さいイカの天ぷら。味をつけた小さなイカを天ぷらにしたもの?で、噛むとそのタレ...

JR名古屋駅「住よし」の「ワンコインきしめん」 卵で変わる強さ

定番「名古屋めし」名古屋駅ホームきしめん JR名古屋駅3・4番線ホーム東京方の「住よし」へ行く。すると油の交換中で、一時的に天ぷらを提供できないという掲示。 1・2番線ホーム東京方の「住よし」へ行き、「ワンコインきしめん」(税込み500円)を注文。 注文...

JR静岡駅「東海軒」の駅弁「やきとり弁当」 知られざる静岡名産

ホテイの「やきとり缶詰」も静岡 JR静岡駅での駅弁販売などを行っている東海軒。そのJR静岡駅改札外の売店を通りがかったところ、やきとりの缶詰で知られるホテイとコラボレーションした駅弁「やきとり弁当」(税込み950円)が販売されていた。 2019年6月から販売さ...

沼田市「東見屋まんじゅう店」の「焼きまんじゅう」 その香ばしさ

群馬名物「焼きまんじゅう」 おいしくて、食材の調達や調理などに問題がなければ、地域の名物はその外へ拡散するように思うなか、実際に食べてみると、ああこれは地域の名物だね、という場合も確かにある。「名物に旨い物なし」なんて言葉も存在するが。 ただ群馬名物「焼きまんじゅう」...

天王寺駅近「かすうどん 加寿屋」 の「かすうどん」 つゆが深い

大阪名物の「かすうどん」 大阪名物のひとつとされる、油かすを使った「かすうどん」。濃厚な味わい、アブラの裏に感じる柑橘系。「うどん」といえば麺に注目されることも多いが、これはつゆが美味い。呑んだあととか、たまらない。 今回はJR天王寺駅近く、大阪を中心にチェー...

JR名古屋駅「味仙」の「台湾ラーメン」 駅ナカで手軽に本場の味

名古屋駅の中にある本場の台湾ラーメン JR名古屋駅構内にある「味仙」JR名古屋駅店で「名古屋めし」のひとつ、「台湾ラーメン」をいただく。その発祥の店である「味仙」が数年前に駅ナカへ出店し、手軽に食べられるようになった。 ひとりカウンターへ座り待つことしばし、や...